Toppage トップページConcept コンセプトSelectingMethod 結婚指輪の選び方Ranking ランキングBrand ブランド紹介AfterService アフターサービスShopInformation 店舗情報Blog ブログ

イタリア人プロデューサーによる洗練されたデザインに秘められたストーリー。世界でたったひとつだけの運命のリング、ANELLI DI GINZA(アネリ ディ ギンザ)では、熟練の職人が全てを一から心を込めてお作りします。

  • 結婚指輪
  • 婚約指輪
  • セットリング
  • エタニティリング

アネリディギンザのこだわり

当店が自信を持っておススメするのが、セミオーダーの婚約指輪です。
ダイヤモンドが煌めく婚約指輪は女性にとって小さい頃からの憧れの愛の象徴!
ぜひ幸せなおふたりの約束の証として手にしていただきたい。
そんな想いを込めて、当店ではお得な"マイセレクトプラン"というプランをご用意致しました。

マイセレクトプラン

そして、セミオーダーならではの利点はここ!! 老舗のジュエリーメーカーだからこそできるカスタマイズ。
お客様のご希望によって、様々なカスタマイズがなされていますが、なかでも一番人気はピンクダイヤモンドのアレンジです。
なぜピンクダイヤモンドなのか? その答えは、希少性と色が象徴するシンボルにあります。

ダイヤモンドの産出地であるアーガイル鉱山では年間6億粒のダイヤモンド原石を産出していますが、そのうちピンクダイヤモンドは全体産出量のわずか0.1%のみ。本来無色であるはずのダイヤモンドがなぜピンクになるのか?
一説では、ダイヤモンドが地中の圧力によって地表近くに押し上げられる際に構造変化を起こしてこの独特のピンク色になるとも言われていますが、科学的な解明は未だにされていません。
ピンクダイヤモンドはこの産出量の少なさゆえに、希少性が極めて高いダイヤモンドなのです。

ピンクダイヤモンドには、"愛・優美・女性らしさ"という意味が込められています。
その希少性と美しさから、王室や名だたるセレブリティに愛され続けています。
英国のクィーンエリザベス11世は"TheWilliamsonPink"と呼ばれる23.6ctのフローレス・ピンクダイヤモンドを中心にあしらった花のブローチを愛用されていることで有名ですし、最近では、ジェニファー・ロペスやハル・ベリー、ヴィクトリア・ベッカムたちが婚約指輪としてピンクダイヤモンドを贈られています。

アネリディギンザでは、リングサイドに使うピンクダイヤはもちろん、センターに使えるピンクダイヤも多数ご用意しております。
センター用のダイヤには、アーガイル鉱山で産出されたことが明記された証明書が付いています。

この機会にぜひ、あなたの特別な女性に、ピンクダイヤモンドを贈りませんか?

また、アネリディギンザでは、ご予算に応じたシリーズもご用意しております。

Cesto di Frutta

肥沃な大地と太陽に恵まれたイタリアは世界でも有数のフルーツ大国です。
人々の暮らしの中にも身近な存在として親しまれています。
フルーツは昔から幸せの象徴とされフルーツを模った飾りや絵を家の中に飾ると幸せな生活が続くという習わしがあるそうです。

アネリディギンザがお届けする新シリーズはそんな幸せの象徴フルーツをモチーフにしました。
より身近に感じていただけるよう、お求めやすいお値段でご提供しております。
商品ラインナップ
  • ARANCIA
  • CILIEGIA
  • LAMPONE
  • LIMONE
  • MELA
  • Cesto di Frutta
  • OLIVO
  • PESCA
  • POMPELMO
  • UVA
andmore